酒呑童子神社

ご利益:恋愛 良縁 ---

御伽草子で有名な鬼、酒呑童子伝説の地で、酒呑童子を祀っている。

酒呑童子は外道丸と呼ばれ、国上寺に稚児として上がった。
生来美男子であった外道丸は、近所の娘達から恋文をたくさん貰うが、開きもせずに葛の中に入れてしまう。

ある日、外道丸に恋い焦がれて娘が死んだことを知らされた外道丸は、葛の中の恋文を取り出すと、一瞬のうちに炎となって外道丸の顔を焼き、顔は鬼のようになったと言われる。
そして鬼となった彼は、本州を中心に各地の山々を転々とした後に、大江山に棲みついたという。

住所:新潟県燕市国上5866-1

地図

新潟県の新着情報