瑞巌寺(青龍山瑞巌寺)

ご利益:開運招福 商売繁盛 安産

青龍山瑞巌寺(せいりゅうざんずいがんじ)は、宮城県宮城郡松島町にある臨済宗妙心寺派の寺院。

毎年年始に伊達氏及び伊達家家臣が集って歌会始をするのが慣わしとなっており有名である。
詳名は松島青龍山瑞巌円福禅寺(しょうとうせいりゅうざんずいがんえんぷくぜんじ)。

平安時代の創建で、宗派と寺号は天台宗延福寺、臨済宗建長寺派円福寺、現在の臨済宗妙心寺派瑞巌寺と変遷した。古くは松島寺とも通称された。

現存する本堂・御成玄関、庫裡・回廊は国宝に、御成門・中門・太鼓塀は国の重要文化財に指定されている。

本尊は聖観音菩薩であり、ご利益は開運招福・商売繁盛・安産祈願・交通安全となっている。

住所:宮城県宮城郡松島町松島町内91

地図